憧れの人気のゲレンデに行ってみたくても、混雑は覚悟しなければならないものです。着替えをするロッカールームでも混雑をし、滑り始めようとしてもリフトに乗るのに順番を待たなければならないこともよくあることです。すいている時間帯にたくさん滑りたいのなら、リフトが動き始める早朝がねらい目です。しかし、始発の電車に乗って出発をしたとしても到着する頃には昼近くにもなってしまい、すでに混みあっている状態になっています。

前日の夜に出発をすれば、まずは現地で一泊する必要が出てくるため予算的にはもったいないものです。バスでのスノボーツアーなら、車中一泊でリフト運行開始時間に合わせて到着するのでとても便利です。スノボーバスは、夜の22時前後の遅い時間に出発する便がほとんどです。仕事がある日であっても帰宅してから準備をし、集合場所に向かっても十分間に合う時間帯です。

食事や入浴を済ませて寝るだけの準備をして乗車すれば、高速道路に入るころには消灯になるので暗い中でゆっくりと寝ることができます。スノボーバスツアーは、他の交通機関に比べて安くて便利なことで人気があります。バスの交通費とリフト券がセットになっており、近年ではボードやブーツ、ウェアなどのレンタルもセットに含まれているツアーもあります。これなら、これからスノボーを始めようという人にも気軽に始めやすいものであり、また道具を持っていても身軽に参加することができます。

スキーツアーのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です